不動産を早く売却したい方へ

不動産売却にはある程度時間がかかるもの

不動産売却 高値 姫路 不動産を売却される理由は様々ですが、切迫した事情でできるだけ早く売却したいという方もおられると思います。

 本来不動産の売却にはある程度時間がかかります。不動産は個別性が強い財ですので、物件ごとに個別の市場が形成されますが、この市場をできるだけ大きくすることが、不動産を適正な価格で売却するための一つの戦略となり、そのために広告活動を通じて物件の周知活動を行うわけですが、これにある程度時間がかかるのです。

 さらに、実際に購入を検討する方が現れても、その方が資金を準備して実際に購入できる状態になるまでに時間がかかるのです。

 そうは言っても、早く売りたいという事情は突然現れるものですから、仕方がありません。早く売りたいからといっても投売りはしたくないものです。そこで早く売るには早く売るための戦略というものがあるのです。

        

不動産を早く売るための戦略その1〜市場分析〜

 早く売却したい場合の市場分析では、あなたの不動産を買いたいと思う需要者をしっかり見極めなければなりません。例えば売りたい物件が一戸建ての場合、本来なら自分が住むために中古住宅を買おうとされている方が最も有力な需要者といえますが、早く売りたいとなれば前述のような事情により、このような需要者への売却を考えることはできません。

 この場合、その住宅を買ってリフォームし、再販して利益を得ようとする事業者が最も早く購入してくれるでしょう。このような事業者は一般に『即金高価買取』という看板を上げているのですぐ分かると思います。このような事業者へ高く売るための戦略が必要となるのです。

不動産を早く売るための戦略その2〜業者に高く売却する方法〜

 さて、このような業者の目的は『利益の最大化』ですから、できるだけ安く仕入れる必要があります。しかも、即金買取に反応して相談にこられるお客様に対しては、はじめから足元を見ていると考えてよいでしょう。ですので、何の戦略もなしに業者に飛び込むのは大変危険です。
 私がお客様から早く売却したいと相談された場合で需要者を業者に限定しなければならないような場合は、次の二つのこと必ず行います。

  • 収益価格の査定
  • 業者の競合

 まず、購入する業者側の立場に立って利益を試算します。先の一戸建ての例ですと、リフォーム後の販売価格を想定し、これからリフォーム費用と利益を引けばその物件の買取価格が試算されます。利益の大小によって買取価格は変わりますが、あくまで標準的な利益で算出して業者との交渉の材料にするのです。しかしこの方法は不動産に詳しくない方には不可能です(弊社にご相談いただければきちんと試算いたしますのでこちらからメールでご相談ください)。

 そこで、業者の競合だけは最低限行ってください。一社だけの査定で決定せずに必ず複数買取査定を依頼しましょう。あくまで買取査定であり、仲介する場合の価格査定とは違いますので十分注意してください。あまり多くの業者に査定してもらうのも大変ですので、あらかじめ業者を研究して3社ぐらいには依頼しましょう。業者も仕入れないと利益は生まれないわけですから、競合業者がいれば精一杯の買取価格を提示するはずです。

 いずれにせよ、早く売りたいといっていきなり『即金買取』に飛びついてはいけないのです。



      業者買取価格試算のご相談はこちらから

不動産売却 高値 姫路

Copyright(c) 2013 KANTOU-CO. All Rights Reserved.