もともとは水産会社だったのですが・・・。

 株式会社かんとうは、バブル崩壊後に不動産会社に業種変更した会社でして、もともと瀬戸内名物の焼きアナゴを生産する水産加工会社でした。通年は焼きアナゴを、その他イカナゴの釘煮などを作る会社でした。

 それが不動産会社に業種変更したのがバブル崩壊前、バブルで儲けている不動産会社がうらやましくて業種変更したわけではありません。水産加工会社をやっていたときに、新しい工場を建設した時に深く不動産業界と関わったからだそうです。

 その工場はもともと旧工場を建替える計画だったのですが、近隣住民の反対運動を受け、旧工場を建替えるのが不可能になり、結局移転したのですが、旧工場の敷地の売却、新工場敷地の購入、工場の建設と非常に苦労したそうです。  特に住民の反対運動との対応、旧工場敷地の売却は大変苦労したそうです。また新工場の敷地が瀬戸内海国立公園内だったため、開発許可、建築確認を受けるのも大変だったようです。

 このときに不動産の取引の大変さを経験したため、この経験を活かすため不動産業に転進したそうです。水産資源の減少により、水産業界も衰退が予想されていたそうですが。


不動産のことならどんな難問も解決します!

 このような理由で業種変更しましたので、弊社は不動産取引の大変さをどこよりも理解しているつもりです。 だから、とにかく不動産のことでお悩みの方々のお役に立つことが会社としての目標です。それには専門知識を身につけ、経験を積んでいくしかありません。

 専門知識の習得は簡単です。とにかく勉強すればいいのですから。私達は、不動産に関することならどんな難問でも解決できる専門家集団を目指しています。 そこで、様々な資格にチャレンジしています。 現在、不動産に関しては最高峰の国家資格であります不動産鑑定士を取得しました。
 建物に関しては、一級建築士がいます。ただ、資格を持っていても日々の研鑽を怠っていては意味がないので、最新の研修には常に参加し、知識を常に更新するように心がけてます。

 また、経験については、日々の業務を誠実に行なっていくしかありません。不動産の問題には様々な解決法がありますが、お客様のお役に立つ解決方法はお客様から学ぶしかないからです。  このような貴重な経験は私たちにとっても渉外の財産になるものですので、業務に当たっては常にお客様の立場に立って誠実に行なうことを心がけています。当然のことですが・・・。


会社概要

不動産売却を成功させる姫路の会社

所 在 地: 兵庫県姫路市土山6丁目6番3−1号
代表取締役:神頭 義彦
資 本 金:1,000万円
取引 銀行:播州信用金庫
免   許:
宅地建物取引業免許 兵庫県知事(4)第450804号
一級建築士事務所   兵庫県知事第
所   属:兵庫県宅地建物取引業協会
兵庫県建築士事務所協会
有資格者:宅地建物取引主任者
国土交通大臣認定不動産コンサルティング技能登録者
不動産鑑定士第二回実務修習生、一級建築士
罹災建物危険度応急判定士、兵庫県公認耐震診断員
ヘリテージマネージャー


不動産売却 売買 姫路

Copyright(c) 2013 KANTOU-CO. All Rights Reserved.